カテゴリー
CAMRY Car Audio TOYOTA

カムリ スピーカー交換

東京都武蔵村山市のEINZIELEです!!

今回ご紹介するのは
今季絶好調のカムリハイブリッド

僕がこのお車を手掛ける様になって約3年
都度音質向上に情熱を注ぎ
コンテストでも結果が出せるシステムにはなって来ましたが
更なる上位入賞を目標に
シーズンオフにスピーカー交換を実施

今回選んだスピーカーは
スーパーハエインドのZRスピーカーラボ

音色は上品で人気のスピーカーですが
扱いが難しいと言う評判もあるスピーカー

とは言っても初めて扱うスピーカーの
ポテンシャルを最大限引き出すのは容易な事ではないので
あまり気にしませんがw

今回交換するのは
諸事情により
ツィーターとスコーカー

ミッドは現状使用中のモレルを
引き続き使用します

この組み合わせもかなりチャレンジングな事ですがw

それでは取付に
この大きなスピーカーをどこに付けるのかが
一番の課題

コーン型のスコーカーは
しっかりとチャンバーによって取り付けるのが
うちのスタイル

ですがこのカムリ
ドアは特徴的なデザインの為
この大きなスコーカーを取り付けるには
デザイン的に難しく
ダッシュ上への取り付ける事に

次の課題はチャンバー容量
だいたい500cc~800cc辺りで製作しますが
オーナーさんの「できるだけ大きく」と言う
強い要望により
普段はやらない形状でチャンバーを製作

これで約1000cc弱を確保
ダッシュ上のチャンバーでは過去最大級w

次はこの大きなチャンバーを
どう付けるかですが

ここしかない!って所に決定
うちの考えでは
もう少し内に角度を振りたいところですが
そこは我慢

続いてツィーター位置
ツィーターぐらいのサイズであれば
特徴的なデザインのドアでも
何とかなるとは思いますが
最近のトヨタ車
ドアへの通線が国産車では
トップクラスに面倒くさい構造になってますので
太いハイエンドケーブルを2本通すのはかなり大変
やれと言われればやりますが
工賃は要相談となりますw

と言う事で
今回はボディ側への取付

スコーカーチャンバーと一体化で
この様なデザインのピラーに

かなりごついですが
何とか形になりましたw

ごついですが
気合の1枚貼りで何とか完成


理想を追いかけると
予算が上がるのは良くある話ですが
今回は取り付け方と予算の相談に
長い時間をかけて作り上げた作品となりました

その甲斐があって
この今シーズンの好結果に繋がってると思います

オーディオインストールやシステムアップで
お悩みの方
ご予算の中で
最大限のパフォーマンスを発揮できるシステムを
ご提案させて頂きますので
是非ご相談下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA