カテゴリー
FORESTER Interior Custom SUBARU

フォレスター ステアリング高さ変更

東京都武蔵村山市のEINZIELEです!!

この1カ月ほどドタバタしておりまして
更新が空いてしまいまして
久しぶりの更新です

たくさんのご来店、お問い合わせ
ありがとうございます

順番にご対応しますので
気長にお待ち頂けると助かります

それでは久しぶりに作業のご紹介

今回はフォレスターのステアリング高さの調整

とは言っても
チルト機構で調整する訳ではありません

純正のチルト機構の調整幅を超えた調整をします

今回はドライビングポジションに合わせ
ステアリングボスを延長しましたが
延長すればするほどステアリングの高さは高くなり
結局また操作しづらくなるのが
ステアリング位置調整の難しい所

固定位置にワッシャーを挟んで下げる方法もありますが
これで下がる量は極わずか

そこで開発したのが
ステアリングハイトアジャスターブロック

固定位置に挟むだけですが
ワッシャーを挟むより大幅に下がります

ステアリングシャフトがニーパッドに
当たりそうなほど下がります

ちなみにニーパッドを外せばもっと下がりますが
そうすると内装パネルにも干渉しだすので
どこまで下げるかは要相談です

それでもここまで下げれば
メーターとステアリングコラムの間はスッカスカ

これで十分ドライビングポジションが改善できました

シートをローポジション化しているお車にもオススメです

適合確認がとれているのは
スバルVA系とSJ系ですが
部品の共通化の多いスバルですので
他の車種もいけると思います

またスバルと共通のステアリングシャフトを使用している
トヨタ車の一部も恐らく大丈夫だと思いますが
現車確認した後の取付とさせて頂いております

またこのブロックサイズでは取りつかない場合は
ワンオフにての製作も可能ですので
(スペースがある場合に限る)
お気軽にご相談下さい!!

カテゴリー
Car Audio FORESTER SUBARU

フォレスターに安定化電源

東京都武蔵村山市のEINZIELEです

昨年モスコニのアンプ
A-CLASSを導入しました
ヘビー級のシステム搭載のフォレスター

もともとはモスコニZERO-3のアンプ
4枚のシステムでしたが
ベンチャーオーディオのミッドの鳴りっぷり改善の為
左右のミッドそれぞれに
ZERO-3を1枚配置
よって1枚アンプが足りなくなるので
ツィーター用アンプにA-CLASSを用意
2チャンネルアンプ5枚と言う
理想的なシステムです

アンプ5枚にブラックスのDSP
容量60LのウーハーBOX
サブバッテリー2個とキャパシター5個
仮想アース5個などなど詰め込んで
ある程度の荷物の積載性を確保して欲しいとの要望で
製作したラゲッジ

そこにレグザットの安定化電源AT-RX100を追加のオーダー
ZERO-3は安定化電源内蔵
A-CLASSは未搭載なので条件を合わせるのが目的

既に車両後から見える範囲には付けるスペースはないので
アンプラックの裏側に取付

もうここまでのシステムになると
激変する訳ではありませんが
一つの一つの積み重ねが結果に繋がり
先日のユーロコンでも3位表彰台
久しぶりの大きなコンテストでの入賞に
僕の肩の荷も少し降りたかなと言うところ

とは言えまだまだ課題はあるので
次に向けて仕様変更も計画中です

このフォレスターの進化にもご期待下さい!